「義務」と「楽しみ」と「決別」

嵐山 紅葉
スポンサーリンク

「義務」と「楽しみ」と「決別」

「義務」とは…
人それぞれの立場に応じて当然やらなければならない努め
すなわち…
嫌であろうとやらなければならないということ。
しかしながら…
仕事など含め義務を果たすにしても、
「嫌い」という感覚でやっていては、
つまらないし面白くないはず。
だから…

スポンサーリンク

「楽しみ」を感じながらやることが基本

そういった感覚を持っていることが、より良いものを生み出すことにつながると思います。
そして…
「楽しみ」を見つけるための思考回路は、これもごく普通のことですが…

「何のため」「誰のため」などについて考えてみる

その行動が存在するということは、
必ずその「意味」が存在するはず。
自分にとっての「意味」についても、
直接的には感じにくくても、
突き詰めれば間接的には必ず見つかるはず。

なお、法的・倫理的な義務の範疇は別にして、
「嫌だからやめる」にしても、
できることを証明してからの方がカッコいいかなと思います。
なぜならそれは、「逃げ」ではなく自分の意志による「決別」と言えるから…☆

#義務 #楽しみ #何のため #誰のため #逃げ #決別 #意味

タイトルとURLをコピーしました