イチロー選手の感性と#HappyClover




2019年3月21日~22日未明にかけて行われたイチロー選手の引退記者会見

普段から自分なりの考えを整理して行動にも反映させていることが伝わってくるとともに、このサイト内に綴ってきた私なりの#HappyCloverと共通する部分も多くあったような…☆

「自分の言葉」で語る人
「自分の言葉で語る」とは… 難しく考える必要はなく、自分の肌で感じて自分なりに消化して表現する。ただそれだけ。どこかで聞いたことのあるような言葉を表面的に投げ掛けられるのとは異なり、気持ちが強く伝わってくることから相互理解・信頼関係構築にも

そして…

キーワードとして感じたのは…

「後悔」と「挑戦」

Tower Pisa

一期一会の精神

自分なりに頑張ってきたとははっきりと言えるので。これを重ねてきて、重ねることでしか後悔を生まないということはできないのではないかなと思います。

「一期一会」という言葉
「よく今度生まれ変わったらって言うけれど、私は今度生まれ変わる予定はありません。最初で最後を生きている…」 一期一会とは…大袈裟に言えば「明日死ぬかもしれない」と思って生きること。後悔を避けることにもつながる思考方法で「いつやるの? 今でし

相手のため? 自分のため?

ある時までは自分のためにプレーすることがチームのためになるし、見てくれる人も喜んでくれるかなと思っていたんですけど、ニューヨークに行った後ぐらいからですかね。人に喜んでもらえることが一番の喜びに変わってきた。その点で、ファンの方の存在なしには、自分のエネルギーはまったく生まれないと思います。

相手のため? 自分のため?
相手を思っての犠牲的行動に対しては、ついつい知らず知らずのうちに見返りを求めがち… 確かに奉仕的な結果に終わってしまうことも多いかもしれないが、相手のためを思った行動をしているからこそ、お互いにとってPricelessな関係に出逢うチャンス

人生はどのくらい長く生きたかよりも…

死んでもいいという気持ちはこういうことなんだろうなと。死なないですけど。そういう表現をする時ってこういう時なのかなと思います。

会っておかなかった後悔
私の感性では… 人生は、どのくらい長くよりも、どのくらい中身濃く生きることができたか… だからポジティブに「明日死ぬかもしれない」と意識して過ごすこと。それは「一期一会」の精神。後悔を避け、すべてをやり切って、思い残すことは何もない状態を導

有言することの利点&執着することの不利益

最低50歳までって本当に思っていたし、それは叶わずで、有言不実行な男になってしまったわけですし。その表現をしてこなかったらここまでできなかったかもなという思いもあります。だから、言葉にすること、難しいかもしれないけど言葉にして表現するというのは、目標に近づく一つの方法ではないかなと思います。

私の中での「不言実行」と「有言実行」
私の感性では「不言実行」の方がカッコイイかなぁと感じます。「判断力が優れている~行動力がある」「空気を読む」といった側面とも関連☆しかしながら二者択一で言えば私は「有言実行」タイプ。と言っても私の場合は… 自分自身にプレッシャーをかける・退
理想論と現実論のコンビネーション
「理想=夢」はどこにあるのかが見えているから進むべき道が見えるわけで、見えていなければ「今、何をすべきか」もわからない… もちろん、理想ばかり追求しているだけでは道は開けない… 現実とも照らし合わせて「どのようなステップを踏むべきか=目標」

変化・成長を実感する瞬間

あくまで測りは自分の中にある。それで自分なりにその測りを使いながら、自分の限界を見ながらちょっと超えていくということを繰り返していく。そうすると、いつの間にかこんな自分になっているんだという状態になって。

変化・成長を実感する瞬間
動くことで異なる景色が目に入り、新たな出逢いのチャンスも生まれる。そして時が流れて元の場所に戻ってくると、その当時には見えていなかったものが見えたり、感じなかったものを感じたり… 本、映画、歌、人間関係なんかもそう。自分の中に変化・成長を実

失敗が財産に変化する瞬間

でも、それが正解とは限らないわけですよね。間違ったことを続けてしまっていることもあるんですけど。でも、そうやって遠回りをすることでしか本当の自分に出会えないというか、そんな気がしているので。

失敗が財産に変化する瞬間
運や周りのせいするのは簡単だが、そこからは何も生まれない。本当に運が悪かったりトラブルがあったとしても、「自分に悪い・足りない部分はなかったか…」そういった思考回路が更なる工夫を生み出し、不運や想定外が発生しても成功できるだけの成長・発展を

本当に好きなもの~継続させるためのキーワード

一気に高みに行こうとすると、今の自分の状態とギャップがありすぎて、それは続けられないと僕は考えているので。

僕、我慢できない人なんですよ。楽なこと、楽なことを重ねているという感じなんですよね。自分ができることを、やりたいことを重ねているので我慢の感覚がないんです。ストレスがないように行動してきたつもりなので。

恋の魔法~本当に好きなもの
「恋の魔法」の力は凄い。恐らく、活力を与えてくれる最強の要素。男女間の恋に限らず、「本当に好きなもの」との出逢いは価値観にまで影響が及ぶ。即ち「本当の自分」との出逢い。「人生楽しく!」につながるものであり、いくつになってもそんな「恋」をして
「継続」させるためのキーワード
人間の身体には「環境に適応しよう」とする力が自然に働きます。苦しいと感じるような負荷をかけなくても自然と少しずつ身体は磨かれていきます。だから「苦しく感じないペースで!」★色々な分野に適用できる頭の使い方だと思います★

Try & Challenge~Good Job !

ここではあえて成功と表現しますけど、成功すると思うからやってみたい。それができないと思うから行かないという判断基準では、後悔をうむだろうなと思います。できると思うから挑戦するのではなくて、やりたいと思えば挑戦すればいい。その時にどんな結果が出ようとも後悔はないと思うんですよね。

Try & Challenge ~ Good Job !
「石橋を叩いて渡る」ということわざがあるが、最近は「石橋を叩いても渡らない」用心に用心を重ねたのに結局実行しない・「石橋を叩いて壊す」用心深くなり過ぎたために結局失敗する。「何もしない=失敗もしない」は論外であり、何もしないこと自体が失敗と

総合的に考えて一番大切なものは…

今回、引退を決意した理由とは。

マリナーズ以外に行く気持ちはなかったということは大きい。

一番大切なものは何か…
「今それをやって・今それをやらなくて絶対に後悔しないか?」この自問自答が「やった後悔・やらなかった後悔」両方の回避を導いてくれる~困難な事象が生じた人生のあらゆる場面で「一番大切なものは何か…」と頭を再整理することで進むべき方向性が見えてく

私なりの#HappyCloverまとめ

100の#HappyClover~私のポリシー
100の#HappyCloverを以下に再度ピックアップしましたが、特にお気に入りは… また、これら100個をベースとして… 日常生活に取り入れようとしている私なりのポリシー☆真摯な姿勢~何事もやる気次第で結果は大きく変わってくると思います
ポリシーからの贈り物
ポリシーを意識するようになって判断・決断のスピードが上がった・ブレなくなった☆すべてをポリシーに沿って思考展開させているので自然と回答が導かれてくる・自然と一本の筋が通った形ですべてが関連してくる☆ポリシーの根幹は「自分の頭で考える~意志の伴った行動」~「気が利く人」「空気を読める人」などのベース要素にも☆

出典

イチロー引退【会見全文・前編】「監督は絶対無理。人望ない」「日本復帰の選択肢はない」 〈dot.〉
 大リーグ・マリナーズのイチロー外野手(45)=本名・鈴木一朗=が21日、プロ野球選手としての第一線から引退することを表明した。この日、東京ドームで行われたアスレチックスとの開幕第2戦に9番右翼で先発...
イチロー引退【会見全文・後編】「大谷翔平は世界一の選手に」「外国人になって人の痛み想像した」 〈dot.〉
 大リーグ・マリナーズのイチロー外野手(45)=本名・鈴木一朗=が21日、プロ野球選手としての第一線から引退することを表明した。この日、東京ドームで行われたアスレチックスとの開幕第2戦に9番右翼で先発...

こちらも参考まで…

イチロー引退会見に学ぶ超一流の確固たる心得 | スポーツ
「ついにこの日が来たか……」と涙ぐみながら会見を見た人は多かったのではないでしょうか。メジャーリーグ、シアトル・マリナーズのイチロー選手が、東京ドームでの試合後に会見を開き、引退を発表しました。各メ…

 

#イチロー #引退記者会見 #名言 #共感 #人生 #後悔 #挑戦

タイトルとURLをコピーしました