変化・成長を実感する瞬間

ハートの展望台
スポンサーリンク

「変化・成長」を実感する瞬間

人にしろ、物にしろ、場所にしろ etc
「お気に入り」というものを持つ意義は大きいように思います。

恋の魔法~本当に好きなもの
人に対して・ものに対してなど、 対象によって表現が変わるところはあるかもしれませんが、 私の感性でいくつか挙げると… 本当に好きなもの ずっと見ていても飽きないもの 奥が深いもの 苦しさを忘れさせてくれ...

楽しいこと、苦しいこと、悲しいことにしろ etc
「刺激」の強いものを自分なりにしっかりと見つめる意義もそう。

失敗が財産に変化する瞬間
後悔というものは誰もが避けたいはず。 この記事の中にも書きましたが… 私の感性では… 後悔を避けるための自問自答 「今、それをやって絶対に後悔しないか?」 「今、それをやらなくて絶対に後悔しないか?」 ...

基本的に私は過去を振り返るのは好きではないところもありますが、
それは…
終わったことを悔やんでも何も変わらないし、
成功の想い出は変なプライドになってしまう危険性も…
でも…
「有益かも…」と感じているのが…

スポンサーリンク

「5年前の自分との比較」といった思考回路

もちろん、
ちょうど正確に5年前のことを覚えているわけではないので、
「ひと昔前の自分」といった方が良いかもしれません。
要は…
昔は「できなかった・見えなかった・感じなかった」ことが、
今現在は「できる・見える・感じる」ようになっている!
そういった事実の把握により、
「頑張った自分~成長した自分」
を認識できるわけで、
「5年後のさらなる成長を目指して…」
今後のさらなる活力・モチベーションにつながるところがあるように思います☆

ちなみに補足として…
これまでの経験からすれば、
日常的に自分の成長に気付くことは少なく、
ふとした時に自分自身の劇的な変化に気付く場合が多いような…

なお、言うまでもなく…
中身的に5年前と何も変わっていないというのは避けたい…

年齢を言い訳にしない!
この記事の続きにもなりますが… 「若いもんには負けてられん!」というセリフが出たら「歳を取った証拠」とも言われますが、 そういった気持ちも持ち合わせていたいような気がします。 そして… 年齢を言い訳にしない!...

#変化 #成長 #モチベーション

タイトルとURLをコピーしました