母性本能~「デキる男」と「ダメ男」

Rainbow Rose
スポンサーリンク

「女性は母性本能をくすぐられる相手に弱い」と一般的に言われるように思いますが、
「くすぐる」とはどういうことなのか…

思うに…

スポンサーリンク

「自分が必要とされている」といった感覚かも…

「この人はこんなことも一人で出来ないんだ」
大袈裟に言えば…
「この人は私がいないと生きていけない」といった感じになるのかなと思います。

話を広げると…
「デキる男」を好むのは普通に理解できますが、
いわゆる「ダメ男」をなぜか好む女性もたくさんいるような…
この感性に関係するのが「母性本能」というものなのでは…

もちろん、単純にそのひと言で片付けられるわけではなく、
「デキる男・ダメ男」も1つの要素になるかもしれませんが、その他の部分の影響も大きいはず。
たとえば…

ルックスが関係したり、何か特殊な才能があったり…

すなわち…
すべての「ダメ男」に対して「この人は私がいないと生きていけない」と感じるわけではないということ…

人それぞれに幸せの感じ方は異なりますし、あくまで男心をベースにした感覚ですが、
ダメ男と一緒にいても一般的に考えられる幸せは得にくいような…
なぜなら、
誰かのために
何かをしたいと思えるのが愛
その愛のキャッチボールをできることが理想というよりは基本中の基本だと思います。

「雪の華」
既に10年以上前の歌ですが、 強いメッセージ性を感じる最も好きな歌の1つ。 単純かつ素直でストレートな歌詞。 あくまで私の感性ですが… 心からの気持ちを表現するのにカーブは似合わない… 雪の華 歌詞 のびた人陰を 舗...

#母性本能 #デキる男 #ダメ男

タイトルとURLをコピーしました