相手のため? 自分のため?

Rainbow Cloud
スポンサーリンク

#HappyClover40

「相手のため」と思った行動でも、
突き詰めれば、
「自分のため」という行動になっている場合も多いような…
悪く表現すれば、
「自分が幸せ」と感じる形を相手に押し付けることにより
「自分自身の幸せ」を得ようとしている…
いわゆる「ストーカー」と呼ばれる人の思考回もこんな感じではと思います…

そして、
この中にも書きましたが…

ときめく理由~独自性・独創性とは…
共感とともに強い刺激を受けた言葉として… 「人がときめく、理由になりたい。」 「ひとと違う、という価値。」 ビジネスの場面だけでなく、 人生を楽しく過ごすという観点でも重要ポイントだと思います。 ちなみに…...
スポンサーリンク

「相手が幸せと感じてくれれば自分も幸せ」

だから…
「自分の幸せではなく相手の幸せに重きを置く」
間違いなく正しいと思いますが、
ストーカーほど極端ではなくても、
ついつい日常生活の場面で自分中心に回そうとしてしまっているところがあるような…

でも、基本的にこれができている人も実際にいるように思います。
そして、そんな人に接すると、信頼感という言葉以上のものを感じます。
ですので…
綺麗事に聞こえるかもしれませんが、自戒の念を込めて、大切に感じている人に対してだけでなく、
いつも自然にそう接することができるように自分を磨いていきたいと思います。
そして結局は…
それが本当の「心のつながり・絆」といったPricelessの出逢いを導く機会につながるはず☆

ここでもやっぱり…
幸運は待っているだけでは訪れず自分から導くもの☆

時間は作るもの
「気付き」といったものは、 「あまりにも普通のことすぎて忘れてしまっていた…」 そんな感じのものも多いような気がしますが、 あることをきっかけとして、 私の行動指針の中でいきなりトップに躍り出たのが… 「時間は作るもの...

#相手の幸せ #自分の幸せ #ストーカー #絆 #Priceless

コメント

タイトルとURLをコピーしました