イザという時に頼りになる人

Rainbow Bridge
スポンサーリンク

#HappyClover28-1

そうありたいと思います。

「イザという時」というのは、
想定していなかったトラブルなどが突然発生…といった場面だと思います。
そして、
この記事の補足にもなりますが…

才能よりも大切なもの
東大生くらいになると、 「やっぱり頭の構造が違うんだろうな…」とは思いますが、 それはごく一部の限定された世界。基本的には「頭の良し悪しは関係ない」と思います。 ポイントとなるのは… 如何に「使える形」で知識・経験を多く...

「頭が切れる」といった人も、
基本的に頭の良し悪しは関係なく、
幅広い知識・経験を如何に多く使える形で消化しているか…
すなわち、その場でゼロから考えるのではなく、
頭の中に回答材料が既に準備されているから素早い反応ができるといった仕組みのように思います。

関連で言えば…

仕事ができるとは…
「言われたこと」を確実にクリアするのは当然のこと。 あくまでそれは最低限のことであり、それさえできなければ話にならない… 重要なのは、 そこから自分の頭で試行錯誤して、仕事を発展させて更なる大きな成果をあげること。 逆に...

「仕事ができる」といった人は、
「聞いていない・言われていない」という思考回路から脱却した人。
なぜなら、言われたことをやり遂げるのは当然であり最低限だから…

アグレッシブに表現すると…
「マニュアルに書いてあること・指示されたことをやり遂げる」だけで満足感を得ているような姿勢では、
マニュアルに書かれていないことは何もできない… 指示がなければ何もできない…

これまでの記事の集約的な内容になりましたが、
イザという場面での思考回路もやはり…

スポンサーリンク

一番大切なものは何か…

一番大切なものは何か…
マニュアルといった類のものも大切だと思いますが、 「お役所仕事」という言葉がネガティブな意味合いで使われていることからも、 あくまで1つの指針であり、絶対的な取り扱いでは成長・発展を阻害することにも… ここで登場すべきと思...

素早く成果を上げるコツは、
当然のことながら、
大切な部分を見極めて集中的に力を注ぐこと。
ただし、同じく当然のことながら、
重きを置く部分次第で大切な部分・成果は異なってくるので、
自己中心的にならず深い思慮を持って慎重に!

まとめ的に話を広げると…
何事も目的・意義・目標などが見えているかどうかで、
内容的にもスピード的にも成果が変わってくるでしょうし、
「やる気・楽しさ」といった部分も変わってくると思います☆

#イザという時に頼りになる #頭が切れる #仕事ができる #一番大切なもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました