「優しい」の反対語は…

イタリア スペイン階段
スポンサーリンク

「優しい」の反対語として「厳しい」を思い浮かべるイメージもあるかもしれませんが、
「厳しさは優しさの表現方法の1つ」と言える場面も多いでしょうし、
「怒られるうちが花」というよく使われる言葉もここにあてはまるように思います。

私の感覚では…
「厳しい」の反対語は「甘い」になるかなと思います。
当然のことながら、
優しさと甘さは異なり、
甘さは本質的に相手のためにならず、
「八方美人」というものも関連するような気がします。

だから…
「相手のことを心から大切に思う気持ち~思いやりのある心」といったものが優しさのキーワード。

したがって…

スポンサーリンク

「優しい」の反対語は「思いやりのない心」

すなわち、「冷たい」になるように思います。場合によっては「悪意のある心」とも言えるかも…

最近は「指導? 暴力? パワハラ?」といったことがよく話題になりますが、
正にこのあたりのことが関連するように思います。すなわち、根底にあるものが優しさなのか、それとも…

話を広げると…
「優しさ」も「冷たさ」も意志を伴っているところがあるので、心掛け次第で簡単にできるように思いますが、
もう1つの気を付けなければならない存在だと思うのが「無関心」というもの。
それは、「意志を伴わない冷たさ」と言えるような…
なぜなら、悪意もなく、冷たくしようという意志もありませんが、
導かれる結果は「冷たい」と同じになるような…

「優しさ」と「冷たさ」と「ごく普通」
こちらの記事の続きにもなりますが… 周りの人に対する「優しさ」は、 自分にとって「ごく普通」と感じる世界を如何に広く持つことができているかというのがポイント。 ちなみに「ごく普通」とは、 「見返り」といったものを求めたり...

#優しい #厳しい #甘い #冷たい #無関心 #指導 #暴力 #パワハラ

タイトルとURLをコピーしました