「部下力」というもの

エジプト ギザのピラミッド
スポンサーリンク

「部下力」というもの

この記事の対を成すものと言えるかもしれませんが…

任せると丸投げ~暇な上司ほど優秀!?
「任せる」ことによって任せられた本人は、 「言われたことをそのままやる」といった単純作業とは異なり、 自分自身でやり遂げる「達成感」を得るチャンスが生まれる。 そして、実際にやり遂げることで「自信」も生まれてくる。 換言すれ...

この記事も関連かと思いますが…

「横から目線」
既にかなり前の話になりますが… なでしこJAPANの佐々木則夫監督の言葉。ごく普通のこととして感じる反面、注目を浴びたということは、残念ながらそのような組織環境はあまり存在していないということの証明… 女性だけの組織に限らず、 ...
スポンサーリンク

「部下力」とは…

上司の指導力を引き出し、その舵取りを支える力のこと。
あくまで私の感覚ですが、
直属の上司が「理想の上司」といった風に感じることは少ないのでは…
だから、
会社・組織を成長させていくためにも、そして自分自身のためにも、
この「部下力」というものが重要になると思います。

部下は…
「上司の言うことを鵜呑みにしているだけではいけない」
肩書きや役割に関係なく、
「自立した行動を取る意識を持つことが大切」
現状の組織に貢献する力を最大限発揮させるとともに、
今後あるべき組織の姿を描くなど、時には「改革精神」も必要だと思います。

とはいえ…
性格にもよりますし、
人それぞれに考え方は異なりますし、
理想論的に何でもできるわけではないでしょうから、
とりあえず…

自分ができることをやり切る!

これが大原則になるかなと思います。
そして…
ごく普通のことかもしれませんが、
「目標」を高く掲げるとともに、
「手間を厭わない」という姿勢も大切。

まとめとしては…
「部下力」を鍛えることは、
自分自身に将来備わる「真の上司力」を育てること☆

#部下力 #上司力 #右腕 #ブレーン #理想の上司

タイトルとURLをコピーしました