「原点回帰」により見えてくるもの




「原点回帰」により見えてくるもの

行動には…
好き嫌いに関係なく、
有無を言わずにやらないと生きてさえいけないことが様々ある。
しかしながら、
絶対的に必要性があるわけではないものも多々あるような…
すなわち、
公私ともに惰性でやっているような行動も多いのでは…

そこで…
業務の見直し・改革といった場面含め…
何か悩みや疑問などを感じた時には…

Tower Pisa

「原点回帰」という思考回路

その行動をやるようになったきっかけ・理由・目的 etc
そこに立ち戻ってみることで色々と見えてくるものがあるような…

  • 無駄な行動になっていることに気付くかも…
  • 行動の本質を忘れていた反省につながるかも…
  • 成長している自分を把握する機会になるかも…
  • 更なる新しい行動へのきっかけになるかも…

このように、
「ターニング・ポイント」を見極める上で有益な頭の使い方の1つのように思いますし、
何か悩み・疑問等を感じた時に限らず、
意味もなく天井を見上げながら原点回帰的に頭を巡らせることで、
意外な発見に出逢えるかも…☆

一番大切なものは何か…
「今それをやって・今それをやらなくて絶対に後悔しないか?」この自問自答が「やった後悔・やらなかった後悔」両方の回避を導いてくれる~困難な事象が生じた人生のあらゆる場面で「一番大切なものは何か…」と頭を再整理することで進むべき方向性が見えてくるように思う。

#原点回帰 #ターニングポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました